• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*Brainf*ck [#f7d1af24]

#contents

*はじめに [#o7747c97]
なんか、Brainf*ckのページでも作ってみようかなーなんて。~
いっしょに楽しく学びましょう。

*言語の特徴 [#gbc97476]
命令が8つしかない。以下は[[Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/Brainfuck]]からの引用。~
+> ポインタをインクリメントする。ポインタをptrとすると、C言語の「ptr++;」に相当する。
+ < ポインタをデクリメントする。C言語の「ptr--;」に相当。
+ + ポインタが指す値をインクリメントする。C言語の「(*ptr)++;」に相当。
+ - ポインタが指す値をデクリメントする。C言語の「(*ptr)--;」に相当。
+ . ポインタが指す値を出力する。C言語の「putchar(*ptr);」に相当。
+ , 1バイトを入力してポインタが指す値に代入する。C言語の「*ptr=getchar();」に相当。
+ [ ポインタが指す値が0なら、対応する ] までジャンプする。C言語の「while(*ptr){」に相当。
+ ] ポインタが指す値が0でないなら、対応する [ にジャンプする。C言語の「}」に相当。


*処理系 [#qc72773f]
[[The Brainfuck Archive:http://esoteric.sange.fi/brainfuck/]]の、 impl/compilers/BF2C.c を保存します。~
~
BF2C.cをCのコンパイラでコンパイルすると、BrainfuckのソースをCのソースに変換してくれるプログラムができあがるので、~
Cに変換されたソースをもう一度Cコンパイラでコンパイルして実行してください。~
こんな感じ。~
~
 program.bf ー(BF2C.exe)→ program.c ー(Cコンパイラ)→ program.exe~
~
また impl/interp/ 以下にインタープリタもあるようなので、UNIX系OSではそちらを使って #!/usr/bin/bfi などとした方がラクでしょう。

*断り書き [#j7103556]
以下、このコーナーでは「メモリに先頭からa, b, c, d, … と値がはいっており、ポインタは先頭から3番を指している」という状態を、
  [a][b][c][d]…
      ↑
と書くことにします。~
~
また、メモリのn番目を指したいとき、矢印の横に (n) と表記します。~
例えば「メモリの99番目から順に e, f, g, h, … と値がはいっており、ポインタは先頭から100番目を指している」という状態を、
  …[e][f][g][h]…
     ↑(100)
と表します。~
(追記してくださる方はこのルールに従うか、独自の書き方をする場合はその見方を書いてくださるとありがたいです。)

*Hello, World! [#jb4847a8]
さて、Wikipediaの[[Hello worldプログラムの一覧:http://ja.wikipedia.org/wiki/Hello_world%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7]]に、こんなコードが載っております。~
  +++++++++[>++++++++>+++++++++++>+++++<<<-]>.>++.+++++++..+++.>-.
  ------------.<++++++++.--------.+++.------.--------.>+.
これを実行するとたしかに Hello, World! と表示されますが、最初はわけがわからないのでちょっと解説を。~
~
まず一つ目の +++++++++ ですが、これは次の [ ] ループのためのループ回数の設定です。これを念頭に置いてコードを読むと良く分かります。~
~
次に [ がありますが、今ポインタの内容は最初に9まで増やしたので、0ではありません。従って ] までジャンプはせずに、中に入ります。~
そして >++++++++>+++++++++++>+++++<<<- が実行され、メモリの内容は
  [8][8][11][5][0][0]……
  [8][8][11][5][0][0]…

となります。~
~
[ ] ループはメモリの先頭のが0になるまで(つまり9回)繰り返され、ループが終わった時点でメモリの内容は
  [0][72][99][45][0][0]……
  [0][72][99][45][0][0]…

となります。~
~
あとは見てもらえれば分かると思います。72が H の文字コード、99が c の文字コード、45が  , の文字コード-1で、この3つを基準にいくつかずらして表示しています。(例えばeなら 99+2 と言った感じで。)
*続く [#pc01092f]
多分続くよ!