*目次 [#f78671f0]
#contents


*Software Reverse Engineeringとは? [#r9af38d8]
**Wikipediaさんに聞いてみた [#eae806d2]
>[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0 リバースエンジニアリング - Wikipedia]
>>リバースエンジニアリング(Reverse engineering)とは、機械を分解したり、製品の動作を観察したり、ソフトウェアを解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図、ソースコードなどを調査する事である。

つまりソースコードが手に入らない状況でソフトウエアの振る舞いを解析すること。


**何が楽しいの? [#e95d7882]
-Crackmeといわれる解析の練習用のプログラムを解析して腕を競う。
-こいつバグだらけだよwwwwwwプギャーwwwwwwと悦にいる。
-なにこのソフトwww文字列単純比較wwwと(ry


*Crackme [#o2de8000]
-募集中


*便利なツール [#zf12609f]
|Filemon|ファイルアクセス監視ツール|
|Regmon|レジストリアクセス監視ツール|
|PEiD|PEヘッダーを見てパックされてるかとかをチェック!|
|PEditor|PEヘッダーを編集するツール|
|Ollydbg|高性能で使いやすいデバッガ。|
|Fire Flower|パッチを当てるツール。この形式が最もよく使われてるかな。|
|DeDe|Delphi専用デバッガ|
|QuickBe|バイナリエディタ。FireFlower形式のパッチを当てる機能もある。|
|Reflector|.NET製アプリをデコンパイル|
|[http://www.hex-rays.com/idapro/idadownfreeware.htm IDA Pro Freeware Version]|静的解析に用いる逆アセンブラ。|
|Jad|Javaのクラスファイルからソースコードを復元する逆コンパイラ。一時配布元が消えているので[[Internet Archive:http://web.archive.org/web/20080214075546/http://www.kpdus.com/jad.html#download]]を漁るか[[Pleiades:http://mergedoc.sourceforge.jp/]]の同梱のものを用いる必要がある。|
|スペシャルねこまんま57号|プロセスメモリエディタ兼デバッガ|
|うさみみハリケーン|同じくプロセスメモリエディタ兼デバッガ|

*チュートリアル [#m2dd4dae]
リバースエンジニアリングのチュートリアル。
**Ollydbg導入 [#v536b1b3]
解析では主にOllydbgを用いる。
ここではそれを導入する手順を説明する。
+http://www.ollydbg.de/からOllydbgのバージョン1.10をダウンロードする。
+http://hp.vector.co.jp/authors/VA028184/から日本語化パッチをダウンロードし、手順に沿って日本語化する。

これだけだ。


*参考書 [#dffd6f77]
-[http://www.amazon.co.jp/dp/4798017051/ デバッガによるx86プログラム解析入門—コンピュータとプログラムの仕組みを覗く]


*リンク [#v856ff57]
-[http://crackmes.de/ Crackmes.de]
-[http://ruffnex.oc.to/kenji/ KENJI'S HOMEPAGE]
-[http://wizardbible.org/ Wizard Bible]
-[http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20061004/249805/ セキュリティとリバース・エンジニアリング:鵜飼裕司のSecurity from KAGURAZAKA:ITpro]
-[[RCE Japan:http://security.symphonic-net.com/rcejp/index.php?sid=65eee73755de641b74a2c1658a4326e8]]
--[[フォーラム閲覧 - 初心者向け講座:http://security.symphonic-net.com/rcejp/viewforum.php?f=16&sid=65eee73755de641b74a2c1658a4326e8]](閲覧のみ) が [[ゲストにも解放されたようです。:http://security.symphonic-net.com/rcejp/viewtopic.php?f=5&t=41&sid=65eee73755de641b74a2c1658a4326e8]]

-[http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070927/283156/?ST=security ITpro ホワイトハッカー道場]